秋田県 人間ドック 脳ドック

突然やってくる脳疾患!未然に防ぐ唯一の方法とは?

goodjob

人間ドックって、全身を検査してくれるって思っていませんか? もしあなたがそう思っているのなら、それは誤解です。 人間ドックは首から下しか検査しません。 ですから働き盛りに多い脳疾患の発見はできないんです。 脳疾患が心配なら、脳ドックを受ける必要があります。 具体的には頭部MRI検査や頭部MRA検査で、頭部を微細にスライスした画像を撮影し、初期の病巣を見つけます。 これにより、突然死の原因となる脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳動脈瘤、脳腫瘍などがわかります。 また最近ではPET検査で全身の早期がんを見つける方法もあります。これもオススメですので是非選択肢に入れてみてくださいね。 こちらのページでは、秋田県内で脳ドックが受けられる施設を紹介しています。

 

goodjob

秋田県立脳血管研究センター(秋田市)

 

秋田県でイチオシは秋田県立脳血管研究センター。 こちらは脳疾患と循環器疾患に特化した県立の施設です。 専門施設だけあって、専門医による精度の高い診断が受けられるのがイチオシの理由。 おもにMRI機器を用いて脳梗塞、脳内出血、脳萎縮、脳腫瘍を検査します。 時々頭痛がする方はもちろん、自覚症状のない方も早めに定期的に検査することで、早期発見、治療ができます。

秋田県立脳血管研究センターが検索できるサイト特集ページへ

 

goodjob

秋田県総合保健センター(秋田市)

 

次にオススメなのが秋田県立脳血管研究センター。 こちらでは脳疾患に特化した検査コースはありませんが、通常の人間ドックに胸部CT、腫瘍マーカー、PET検診を加えた「PET検診(がん検診コース)」があります。 このコースなら、生活習慣病から早期がんまで全身くまなくくんさすることができます。 価格もとてもリーズナブル。

 

goodjob

石田脳神経外科クリニック(大館市)

 

最後のオススメは大館市にある石田脳神経外科クリニックです。 秋田県内でも特に県北地方では脳疾患による死亡率が高い傾向があります。石田脳神経外科クリニックでは、そうした状況を少しでも改善していこうと各種ドックを用意しています。MRIやMRAによる脳ドックはもちろん、血管ドック、肥満ドックなど、気になる状況に応じてコースが選べます。

 

 

goodjob

 

goodjob

 

秋田県での脳ドックについて
秋田県は県全体の取り組みもあり、脳血管疾患(脳梗塞、脳腫瘍、くも膜下出血、脳動脈瘤など)による死亡率は全体としては下がってきていますが、県北地方は依然として脳血管疾患による死亡率が高い傾向にあります。 これらを踏まえ、脳ドックや全身がん検診(PET)などのコースを一般の人間ドックにプラスして受診することをオススメします。 今回紹介した3施設は、脳血管疾患についてもしっかりと検査できる設備を備えていますので、どれも安心して受診できますが、迷ったらイチオシの県立脳血管研究センターをオススメします。 やはりなんと言っても専門施設という安心感は他では得がたいものがあります。