岡山県 人間ドック

倉敷でバリウムを飲まずに人間ドックを受ける方法とは?

goodjob

岡山県内でしっかりと検査を受けたいあなたへ。 通常の人間ドックでは、胃の検査はバリウムを使ったエックス線撮影ですが、最近では追加料金なしで胃カメラ(胃部内視鏡)による検査が選べる施設も増えてきています。バリウムが苦手、被爆が心配(レントゲンは弱いエックス線を照射する検査ですので僅かではありますが被爆します。もちろん健康に影響のない微少なレベルですので年に1回程度の受診では問題になるようなことはありませんが)という方は胃カメラの選べる施設での受診をお勧めします。こちらのページでは、そんなわがままを聞いてくれる施設を特集します。

 

goodjob

倉敷リバーサイド病院(倉敷市)

 

最初に紹介するのは倉敷リバーサイド病院です。 こちらでは通常の人間ドック受診時に、バリウムか胃カメラを選択できます。 また、本院となる倉敷中央病院と連携し、検査結果に異常が認められた場合でもスムーズかつスピーディに精密検査や治療へと移行することができます。 こちらの施設はレディースドックも充実していますので、奥様と一緒に受診するのも良いかもしれませんね。

倉敷リバーサイド病院が検索できるサイト特集ページへ

 

goodjob

水島第一病院(倉敷市)

 

次に紹介するのは水島第一病院。 こちらの施設では通常の人間ドックが2コースある点がユニークです。 通常の検査項目はどちらも同じですが、オプション検査が異なります。乳がんや子宮がんが心配な女性ならAコース、最近とても多いSAS(睡眠時無呼吸症候群)が心配な方はBコースというように選べます。 もちろん、バリウムがいやなあなたのために胃カメラによる検査もOKです。

水島第一病院が検索できるサイト特集ページへ

 

goodjob

倉敷スイートホスピタル(倉敷市)

 

こちらは平成24年にオープンした、とてもきれいな施設が自慢です。曜日によってバリウムと胃カメラの検査が分かれています(月曜日:胃カメラ、金曜日:バリウム)。 また、人間ドックも通常のコース以外に、脳ドックをプラスしたコース、さらに胸部CTをプラスしたコースなどバリエーションがありますので、目的に応じてコース選択することができます。

倉敷スイートホスピタルが検索できるサイト特集ページへ

 

 

goodjob

 

goodjob

 

倉敷の人間ドックについて
人間ドックを受けるのは良いけれど、どうもバリウムが苦手だ・・・・・・という方は要チェック! こちらでは倉敷市内でバリウムを飲まずに検査できる人間ドック施設を紹介しています。 最初に紹介しているのは倉敷リバーサイド病院。バリウムの代わりに胃カメラで検査を受けても料金は変わらないところは、受診者にはとても嬉しいサービスですね。 次に紹介する水島第一病院は通常の人間ドックにプラスする内容が2種類から選べるところがユニーク。 特にSAS(睡眠時無呼吸症候群)のスクリーニング検査が人間ドックと一緒に受けられるのは、全国的にも珍しいことです。 3番目の倉敷スイートホスピタルは受診する曜日で胃カメラかバリウムかが分かれていますので、胃カメラの検査曜日に合わせて受診すると良いですよ。